御奉仕修行の目的

お寺での奉仕作業は、別行、下座行などともいい仏道修行の基本中の基本であります。道場を磨くという行いは亦、自分の心を磨くという行いであります。

昔、お釈迦さんのお弟子さんに何をさせてもできないお弟子さんがいました。

そこでお釈迦さんは、お弟子さんに常に箒を持たせ掃除することを修行としました。ひたすら掃除をすることにより、遂には悟りを開かれた。

と、いうようなお話があります。一年を振り返り、自分を反省し、本尊さんに感謝する時間になれば幸いです。

※画像をクリックすると大きな画像を表示します。