波切不動寺では、8月土用の【キュウリ加持】から始まり、13日から【盂蘭盆会法要】を行いました。
令和元年の盂蘭盆会法要は、塔婆供養ならびに二座式供養で、黄泉の国からおいでくださった各家のご先祖さま方を、またご先祖さまがお連れくださった無縁の精霊さま方に、たくさんのお経と百味の食べ物で、ご供養しました。
14日、15日は大勢の信者さんが参座くださいました。とくに若い信者さんがおいでになり、驚きました。
16日の光明真言護摩と花火で、ご先祖さまをお送り申し上げ、盂蘭盆会供養が終わりました。
幻想的な灯篭のあかりが印象的でした。
お塔婆を立ててくださった子孫に、二座式供養で魂を慰め、成仏道に導いてくれた子孫に、先祖の皆さま方は、さぞ感謝していることでしょう。
賑やかたっだお寺も急に静かになりました。
ご信徒の皆さま、ご供養ありがとうございました。