当寺では、新しく生まれ変わるお不動さまの開眼式を12月9日に厳修しました。
この日より、高さ2.1メートルの不動明王像が、新しい本尊となりました。

開眼法要は朝の9時にはじまり、事前にご予約をいただいていた信者250人が本堂に集まって、一緒に般若心経と不動明王真言、光明真言を唱えました。

内容
■参加者全員による般若心経1万巻の読誦修行
(1人100巻をお唱えする)
■不動明王真言10万巻の読誦修行
(1人1,000巻をお唱えする)

同時に大般若転読会も行い、参加者全員で声をあわせて読誦しました。
100人で1人100巻を唱えると、100×100で、1万巻となります。
信者と行者一丸となり、法会を修しました。
※ギャラリーの最後に、YouTubeの動画を埋め込んでいます。