波切不動寺では、2月12日【初午】の夜7時に、当山の信者さまを本堂に集めて稲成(荷)供を行いました。

当日は、百数十名の信者が参座しました。
稲成 (荷) 大明神さまに大般若経の転読をご奉納した後、信者の持ち寄った食べ物をお供えし、今年1年の健康と商売繁盛、五穀豊穣などの祈願をしました。

希望する方には、昨年同様に福を呼ぶ開運招福のしるし(杉の験)【富の木】を授けました。