高野山参拝について

三寶荒神法・弘法大師法の秘法を授かり、この秘法を修法する決まりとして尊像を掲げなければならないことから、真言宗を開いた弘法大師様と、高野山の鎮守である立里荒神様の尊像を造顕する運びとなり、高野山にて開眼供養を行ってまいりました。

※画像をクリックすると大きな画像を表示します。