当寺では、事前にお申し込みのあった方に二座式供養を修しております。

二座式供養って何? どんなものなの?

身内からだと良い人だった人でも、他の人からは恨みをかったり、敵対視されていたかもしれません。ご自身がいくら供養をしていても、過去に悪因縁をもつ先祖たちに囲まれていては心願成就を阻まれて、開運の道が開けません。
IMG_5748_s

二座式供養は、一座目で悪因縁の人を供養します。言いかえると、過去にご自身の先祖が作った悪因縁の鎖を解くためのお弔いです。ニ座目ではご自身の供養をします。

二座式供養を2度、3度と行うことで、不思議と病気が治ったり、運が開けたりします。
先祖供養を繰り返すと、先祖が力をつけます。すると子孫に付き添って危険を回避してくれたり、よき人とのご縁を結んでくれたり、病気やけがをしないよう守護してくれます。

波切不動寺では、個人で二座式供養のお申し込みを受け付ける他に、お気軽にご供養のできる「合同二座式供養」を毎月のお護摩の火に修しております。
17日の十一面観音護摩と、28日の不動護摩の日は、15時~。第2日曜日の日曜護摩の日は、14時~行います。
お申し込みは、当日の12時までに寺の受付宛に電話かLINEでご連絡をお願いします。
■個人回向料一霊:1万円
■先祖代々諸霊回向料一家:3万円

IMG_5748_ss