今年も恒例の【キュウリ加持】を、8月1日から3日間行います。
キュウリ加持は『病を封じ込める』効果があると、昔から盛んに修されています。古くは約1200年前にお大師さまが唐から持ち帰ったとも言われている真言宗の秘法です。

キュウリ加持とは、個々の持っている病気、あるいはこれから発病する病気をキュウリの中に封じ込め、病気の根を根絶してしまう祈祷法です。
キュウリを使用する理由には、腐りやすく手に入りやすい、病気を封じ込めやすい、そして効果が早く出やすいことがあげられます。

方法は、あらかじめキュウリに穴を開け、そこに名前、体の不自由な箇所を記入した半紙を挿入し、縒った紅白の紐で結わえます。これを3日間拝んだ後、地中に埋めて腐るまで拝みます。

お1人様何件でもお申し込みできます。お寺でご用意する「専用申込用紙」に必要事項を記入し、7月28日までにお申し込みください。

■1件 3,000円
■申込締切 2018年7月28日
お気軽に受付時間内(10時~17時)にお問い合わせください。
TEL 0299-56-6137

写真は昨年のキュウリ加持のもよう
キュウリ加持