今年も、夏の土用入り7月19日~3日間にわたり、キュウリ加持を行います。DSC_0089
キュウリ加持は、江戸時代から民間の祈祷として、盛んになされていた儀式のひとつです。夏の土用に行うと絶大な効果があると、当寺でも毎年実施しております。

昨年のようすはこちら

キュウリ加持について
キュウリ加持とは、個々の持っている病気 (これから発病する病気) をキュウリの中に封じ込めて、病気の根を根絶してしまう祈祷法です。
方法は、名前と体の悪い部分を記した人型を用意し、穴を開けたキュウリの中に封じ込めます。さらに願文を書いた紙をキュウリに巻き付け3日間拝んだ後に、土中埋めて腐るまで拝みます。
なぜキュウリを使用するかといえば、
・腐りやすい
・手に入りやすい
・病気を封じ込めやすい
そして、結果を早く出せるからです。
実際に当寺でも昨春から3人の病気を持つ人にキュウリ加持を試み、大変良い結果が出ています。
病気でない方も、体力の弱まる土用の時期に、キュウリ加持を受けてみてはいかがでしょう。

どのような人に効果がありますか?
現在、なんらかの病気を抱えていらっしゃる方、または病気が心配な方。呆けたくない方、ネガティブな方、うつ病、ギャンブル依存症などですが、とくに接客や人の体に触れる仕事 (エステティシャン、美容師、鍼灸師、医師、看護師など) は施術した方の気を受けてしまう可能性があるので、お加持を受けることをおすすめします。

当日、行法に参加できない方でも受け付けています。今年1月~6月までにつくった罪、穢れ、難、業 (カルマ) をキュウリに封じ込め、無病息災を願うとともに半年分のケガレを落としましょう。

申込方法
●一件 3,000円。
●申込締切:7月9日
※おひとり何件でもお申し込みできます。
※お寺に専用の申込用紙を用意しております。申込用紙に必要事項をご記入の上、現金を添えて申し込みください。
申込用紙をお持ちの方は、FAX (0299-56-6138) でも予約を受け付けております。
遠方の方は、恐れ入りますが電話でご予約ください。
※準備が大変なため、なるべく早めに申し込んでいただけると幸いです。