昨年に続き、本年も当山では柴燈護摩にかえて【焼八千枚護摩】を修することになりました。
【柴燈護摩】は、本尊不動明王さまと行者(僧侶)が共に力をつけ、とてつもないご利益を生み出す行です。とはいえ、【柴燈護摩】は「大量の煙」と「法螺貝や太鼓の音」で、近隣住民から理解を得られず、お叱りを受けたことがありました。
(当山では行政の許可を得て、柴燈護摩を修したのではありますが。)

このような理由から、本年も住民に及ぼす影響を憂慮し【柴燈護摩】を自粛することになりました。

6月の第2日曜日に厳修いたします。
6月11日(日)午前9時から

前行
6月4日 (日) 午後2時より一座
6月5日 (月) ~ 6月10日 (土) まで毎日三座
3時、9時、16時頃に拝みはじめ、3時間後から護摩祈祷を修します。
お堂に上がって、各座ご自由にお参りくださいませ。

◎お不動さまに報恩感謝の心で、お体を焼き尽くす護摩木をお供えください。
◎護摩木奉納100本で1万円、特別護摩木奉納は100本で5万円です。
◎ご奉納者のお名前を木札に浄書し、護摩堂内陣にかけて1年間祈願いたします。
※5月28日 (日) までにお申し込みください。

▼平成28年度の結願日のようすを、動画でご覧いただけます。