当寺では、毎年12月の第2日曜日に【日々の御加護の御礼と感謝、不動明王さまのお力の増大】を祈願し、焼八千枚護摩供養を修して参りました。
ところが、不動さまのお力が増大しているにもかかわらず、ご本尊はそのままの大きさであることで、「お助けできるはずの信者を取りこぼしている」と、九州・福岡「大師寺・法泉住職」からご指摘をいただきました。

波切不動明王

改めてこの20年を振り返ると、聖翠は小さなお不動さまに頼り、一心に拝んでまいりました。お体のことを考えず、願い事ばかりをして、お不動さまはどんなに重かったのでしょう。そう考えると涙がこぼれます。

そこで【寺でお祀りをしているすべての御神仏の体を大きくし、東西南北からあらわれる禍難を除けるため】と、5年の歳月をかけて五大明王像の建立を発心いたしました。

今年12月の第2日曜日は、本尊波切不動明王建立修行といたします。

■本尊不動明王建立寄進
功徳主・個人 1口1万円以上 何口でも結構です。
※必要な方には領収書を発行
功徳主・法人 1口5万円以上 何口でも結構です。
※必要な方には領収書を発行
◎ご寄進の期間
10月28日~12月28日まで
お寺で用意する「寄進申込書」に願意等を記載をお願いします。
小木に書き写します。
郵送、振込でも受け付けます。
開眼法要 日程:12月9日 午前8時30分~(午前9時開式)
参会者全員による大般若転読の後、般若心経一万巻の読誦修行、1人百巻をお唱えする。
不動真言十万巻の読誦修行 1人千巻をお唱えする。