波切不動寺には日輪大師さまが祀られています。
日輪大師さまとは、弘法大師さまのことです。
3月21日は、弘法大師さま高野山の奥ノ院の窟にご入定された火で酢。これにちなみ、当寺では弘法大師さまのご威徳を仰ぎ、ありがとうの気持ちで法要を行いました。

平成31年の春彼岸では、ご先祖さまや亡き人があちらの世界(彼岸)で楽になれるよう、二座式供養の間に護摩供養を厳修しました。
二座式供養は、正式名を”精霊(しょうりょう)供養といいます。
一座目でご先祖さまと、まだ供養が届いていな、餓えと渇きの世界で苦しむ施餓鬼を一緒に供養し、霊魂が安らかになるよう、お祈りします。二座目では現世を生きる皆さんのご利益を祈祷します。