本年度はお護摩のかわりに、二座式供養(施餓鬼供養)でご先祖さまに感謝を申し上げました。二座式供養は正式名を”精霊(しょうりょう)供養”といい、普覚(ふかん)行者さんからはじまったと伝えられています。

一座目で、ご先祖さまとその周辺の霊魂が安らかになるよう祈祷し、その後お地蔵さんをお参り。二座目では皆さんのご利益を祈祷しました。

秋の七草のひとつに数えられ、立秋をまたいで咲く桔梗。今にも弾けそうに膨らんでいます。