お彼岸の供養とは

お彼岸の供養とは、ご先祖様が、私たちが今生きている世「此岸(しがん)」から、お釈迦様の智慧の完成した悟りの境地「彼岸(ひがん)」に渡れるように供養するための行事です。

また、春分・秋分の日は太陽が真東から真西に動きます。太陽が真西にある西方極楽浄土(阿弥陀さんの世界)の方向を教えてくれる日でもあるのです。

ご家族揃ってお参りすることによりご先祖様が喜びます。

※画像をクリックすると大きな画像を表示します。