みちびき地蔵供養会について

ほとけさまは、拝んでこそほとけといいます。拝まなければただの置物と。尊き御縁により結ばれたお地蔵さんを供養する(拝む)ことで、救われる御霊はどれほどいることでしょうか。見えない世界が満足することで、見える世界(日々の暮らし)に満足が生まれます。

不動の護摩で日々の罪を滅し、観音さんを拝んで慈悲を心に懐き、お地蔵さんを拝んで、印佛をして徳を積み、拝んで拝んで拝み倒してほとけは動いてくれると確信いたしました。

水子さん、変死、不慮死なさった方のために。疫病、餓死、戦死。報われない思いでいる全ての御霊に。ご先祖様の中にもそういう方がおられることでしょう。とにかく自分の先祖だけでなく、世の中全ての御霊(三界萬霊)を救ってくださるのが、皆様方が印した佛、お地蔵さんです。

全ての御霊が彼岸(悟りの世界)に渡れるようにお祈りするのがお彼岸です。全ての御霊を彼の岸へお導きくださるようにみんなでお地蔵さんを供養しましょう。真剣に祈るということで世界が変わります。

※画像をクリックすると大きな画像を表示します。