焼八千枚護摩の厳修から、本年は12年目、14回目となる節目を迎えました。
この度、当寺では他の寺の僧侶の手を借りずに無事成満させていただきました。
大久保住職、法忍副住職をはじめ、29人の行者が一致団結し、そこへ信者の方々の応援や支援が加わって成し得た【焼八千枚護摩】でした。

本年は昨年以上に護摩木のご寄進をいただき、感謝を申し上げます。
ご本尊の不動明王さまも一段と大きな器になられたことと、思います。

さて、昨年に護摩木をご寄進くださった信者の方には、木札をお下げ渡しております。1年間毎朝の護摩の火を受けているありがたいお札です。ぜひカバンやポーチに入れるなど身近においておくことをおすすめします。

当日のお寺のもようをご覧ください。
Instagramの【@namikiri1617】に動画を投稿しております。Instagramの波切不動寺アカウント(@namikiri1617)をフォローしていただくと、最新のお寺の情報を入手できます。